家に電話を置くメリット

固定電話

携帯電話ではダメなのか

携帯電話が一般的になった今、家に固定電話を置かない人も増えていることでしょう。固定電話があっても、人に番号を教える際は、自分の携帯電話の番号を教えるという人も多いはずです。では、固定電話にメリットがないのかというと、そんなことはありません。まず、固定電話は料金がとても安いです。固定電話を利用する場合、電話加入権を購入しなければなりません。これはとても高額のイメージがありますが、実はネットショップなどで中古の電話加入権を、数千円から購入できるのです。通話料も、3分で8円から10円ほどです。国際電話であっても、30円程度ですみます。また、固定電話を持っていた方が、社会的な信用度が高いというメリットもあります。固定電話があるということは、住居がきちんとあるという証明になります。そのためローンを組む際にも、支払い能力があるとみなされることにつながります。災害時にも役立つはずです。もし停電になってしまっても、固定電話なら緊急電話を利用できるのです。救急車や消防車、警察を呼びたいときに安心なのです。詐欺電話を防ぐことにもつながります。詐欺電話の防犯グッズというものがありますが、これは固定電話に設置するものです。設定することで、迷惑な番号や非通知の番号をはじくことができるのです。もちろん携帯電話でも防犯はできます。しかし、インターネットを利用する必要があるので、ウィルスに感染する危険もあり得ます。以上のように、固定電話にはメリットがあるのです。

Copyright© 2018 年々需要が高まっている固定電話【設置するメリットを詳しく紹介】 All Rights Reserved.